こだわりのフードを選ぶ

みんなのペット健康専門店では、ネコちゃんの健康のために、様々な悩みのケアにもおすすめなフードを多数取り扱っています。
人と同じくネコちゃんの悩みも様々。それぞれのネコちゃんにあったフードを食べ続けていくことで、いつまでも健康で過ごせます。

しかし、順番に並んでいるだけのフード名や検索結果からだけでは、大切なネコちゃんのために何が良いのかわからないという声も多くいただきました。

そこで、各お悩みや症状別におすすめできるキャットフードをまとめ下記にご紹介いたします。
大切なネコちゃんの健康のため、最適なフードに巡り会うきっかけとしてぜひご活用ください。

ネコちゃんのこだわりの特徴を選んでください。

穀物不使用(グレインフリー)

猫はもともと肉食動物で、穀物の消化酵素を持っていません。このため、穀物は消化しにくく、場合によってはアレルギーを引き起こすと言われており、近年では穀物を全く使用していない「グレインフリー」のドッグフードが注目されています。なお、「穀物」は英語の[grain]にあたる狭義の穀物を差し、小麦、大麦、トウモロコシ、米、大豆、玄米などです。アレルギーの予防と改善が期待できます。

穀物不使用(グレインフリー)のおすすめフードはコレ!

低GI

GIとは食後に糖質が吸収される度合いを示したもので、数値が低いと血糖値の上昇が緩やかになり、肥満や生活習慣病の予防と改善に効果的と言われています。私たち人間の中でも、メタボや糖尿病の予防と改善に役立っています。

低GIのおすすめフードはコレ!

純国産

私たち日本人は「食の安心・安全」を最優先に、国産の食材や食べ物を選ぶことが多いですが、実はペット産業は海外の方が進んでおり、世界で評価されているフードは海外メーカーのものばかりです。しかし近年では、ペットブームなどから日本のペット産業も徐々に発展し、国内でもこだわりのドッグフードが作られています。

純国産のおすすめフードはコレ!