こだわりのフードを選ぶ

みんなのペット健康専門店では、ワンちゃんの健康のために、様々な悩みのケアにもおすすめなフードを多数取り扱っています。
人と同じくワンちゃんの悩みも様々。それぞれのワンちゃんにあったフードを食べ続けていくことで、いつまでも健康で過ごせます。

しかし、順番に並んでいるだけのフード名や検索結果からだけでは、大切なワンちゃんのために何が良いのかわからないという声も多くいただきました。

そこで、各お悩みや症状別におすすめできるドッグフードをまとめ下記にご紹介いたします。
大切なワンちゃんの健康のため、最適なフードに巡り会うきっかけとしてぜひご活用ください。

ワンちゃんのこだわりの特徴を選んでください。

世界の5つ星

アメリカの大手ペットフード分析サイト(DOG FOOD ANALYSIS)で、5つ星以上の評価を受けているフードです(最高は6つ星)。高品質の動物性たんぱく質を豊富に含んでいるかどうか、保存料や着色料など健康に害を与える可能性のある添加物を使用しているかどうかなどを、主な審査基準としています。

世界の5つ星以上のおすすめフードはコレ!

穀物不使用(グレインフリー)

犬はもともと肉食由来の動物で、穀物の消化酵素を持っていません。このため、穀物は消化しにくく、場合によってはアレルギーを引き起こすと言われており、近年では穀物を全く使用していない「グレインフリー」のドッグフードが注目されています。なお、「穀物」は英語の[grain]にあたる狭義の穀物を差し、小麦、大麦、トウモロコシ、米、大豆、玄米などです。アレルギーの予防と改善が期待できます。

穀物不使用(グレインフリー)のおすすめフードはコレ!

低GI

GIとは食後に糖質が吸収される度合いを示したもので、数値が低いと血糖値の上昇が緩やかになり、肥満や生活習慣病の予防と改善に効果的と言われています。私たち人間の中でも、メタボや糖尿病の予防と改善に役立っています。

低GIのおすすめフードはコレ!

純国産

私たち日本人は「食の安心・安全」を最優先に、国産の食材や食べ物を選ぶことが多いですが、実はペット産業は海外の方が進んでおり、世界で評価されているフードは海外メーカーのものばかりです。しかし近年では、ペットブームなどから日本のペット産業も徐々に発展し、国内でもこだわりのドッグフードが作られています。

純国産のおすすめフードはコレ!

  • おすすめ商品 プロステージ ポーク&ライス パピー 幼犬用

    プロステージ ポーク&ライス パピー 幼犬用

    食物アレルギーに配慮してビタミンB1が豊富なポークとお米を主原料とし、大豆・小麦・とうもろこしは使用していません。パピーは、離乳期~1歳までの幼犬期の毎日の健康維持や成長のためにバランス良く設計・配合されたフードです。
  • おすすめ商品 プロステージ ル・シアン デトレ 成犬用

    プロステージ ル・シアン デトレ 成犬用

    腎臓の健康維持に配慮した成犬用総合栄養食です。活性炭配合、ナトリウム含有量低減で、愛犬の腎臓の健康維持に配慮しています。また、アレルギーに配慮し、ビタミンA・Eが豊富なナマズとお米を主原料とし、大豆・小麦・とうもろこしは使用していません。
  • おすすめ商品 ピュアロイヤル フィッシュ

    ピュアロイヤル フィッシュ

    畜肉、小麦、大豆アレルギーの愛犬に配慮して、畜肉、小麦、大豆を使用せず低アレルゲンの魚を主原料に栄養素や風味を損なうことなく仕上げています。
  • おすすめ商品 ピュアロイヤル チキン

    ピュアロイヤル チキン

    良く食べる、または食べ飽きがない食事を第一に考え、良質な鶏肉をふんだんに使い栄養素や風味を損なうことなく仕上げています。